blog index

☆Kissした?KinKi☆

はい、しました(≧ω≦)そんなfutariが大好きです(*/ω\*)
<< どんだけ(笑)〜KinKi you@大阪二日目〜 | main | 正しいジャケットの着方〜KinKi you@大阪二日目〜 >>
無防備なぶたっ鼻(笑)〜KinKi you@大阪二日目〜


そんなこんなの
たよりにしてまっせのやり取り…

光ちゃんの熱い言葉で幕をとじ…たと思う…容量の少ない私の脳内HDD。


フルに働かせて、もう少し(笑)






つよっさんのぶたっ鼻笑い、結構あちこちで炸裂してたんだけど……


本人もビックリするほど、なんの制御もないまま、綺麗に無防備に放たれた1回がある(笑)


もちろんそれを導きだしたのは、どこのお笑い芸人でもなく、愛して止まない光一さん。


例の即興曲(何個か前の記事参照してください(笑))終了後、なんの打ち合わせもないのに、いつの間にか加わってたミュージシャンの方々&ダンサーさんたち。

そう、あの場にいたすべての人が打ち合わせなしで動いてるのに、とってもまとまってるあの空気。

みんなどんだけやねん(笑)な感じの、すごい人達。

その結束力とチームワークと…なんだろ、目一杯楽しもうって感じが、なんかすごくて(笑)


やり始めたつよっさんが、曲終了とともに、さささーっとはけていった人達を、その見事なチームワークとプロ感に感心しつつ、あまりの見事なはけぶり(笑)に、ちょっと笑って見送りながら、

なんか客席に向けてじゃなく、光一さんにだけ届けばいい感じで
(あれっ?(笑)若干、客放置されかけてました? やったぁハート大小ってちょっと嬉しい私(笑))
「すごかったなぁ、どうしよかって思ったわ〜」
みたいな事を言ったんですよ、とっても可愛く普通に。
それはもう素な感想で。

そしたら光一さんも、声張るわけじゃなく、普通に「それは俺の言う事や」か、「それは俺のセリフや」か、ごめんなさい、なんかあまりに自然なやり取りすぎて、見ていいものかどうなんかさえ(爆)わからん気がするほどの、甘い空気で。
なんか記憶飛んでますあせあせ

…で、その光一さんの、あまりに自然で、ごもっともな返しが、つよっさんのツボを直撃して(笑)

でました、ここで、無防備な華麗な1発(爆)


光一さん、めちゃめちゃ笑って、元旦ちゅ〜キスマークの後のようにステージに仰向けに倒れてました(笑)

人間、あんなに素早く仰向けに寝れるもんかって速さで(笑)

つよっさんも、自分でもビックリしたって言うし、光ちゃんにも「無防備やったやろ」みたいな事言われつつ、破顔で笑い合う二人。

つよっさんも、体二つに折り曲げてお腹かかえて笑ってました(笑)

声にならないほど笑ってる二人。


完全なじゃれ愛。
←変換間違い、直す気ないもんね(笑)私のDoCoMo正しい(笑)


なんか普通の生活、覗いてる気がしてしまったのよ(笑)

見てていいの?みたいな(笑)

光一さんが、めちゃめちゃ優しい声で本気で心配するつよっさんの言うこと聞かず、ステージ上でコンタクトにかかりっきりになってた後、ご機嫌斜めな嫁をなだめる時、

ステージを家だといったのよ。夫婦設定もとても自然に自分からいいだしたの。

ごめんなさい、間違いもあるかもだけど…
「たとえばな、ここが家やとするやん。そしたらな、お前がお母ちゃんで、旦那がその横でごちゃごちゃ他の事してるみたいな感じで…ええんちゃうの、そんな風景があったって」みたいな事言うたのよ。

聞いてるこっちが赤面しちゃうような事を。


なんかね、家なのかステージなのか、なんだかわかんなくなって…

もう二人のやり取りが、
かえって、ネタな『怒ってすねてる嫁』以上に、二人の自然な部分を引き出していたりしてて、なんだか照れた。


二人最高!!

二人が笑ってるのが、とても嬉しい(*'艸`*)



途中よくわかんない文になっちゃってごめんなさい


             

読んでくださってありがとうございました(≧ω≦) よかったら 拍手ボタン 押してやってください (*/ω\*)


| みゆぽん | KinKiさんのこと | 00:12 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ